BLOG

ボクの「助っ人」、ジョニー・ライデン!

どうも!買い物中毒のファション通販アドバイザーの野田(@KURUZE)です。お買い物してますか?

先日「助っ人」という起業家向けメディアの独自化企画に掲載していただきました。「何やっている人かよく分からない」と必ず言われるボクのお仕事や考え方について、編集長のモギー こと頼母木さんに取材していただきました。

1006070

中小企業は独自化で生き残ろう!株式会社 ファナティック 野田大介さん

詳しくは記事を読んでいただけたら嬉しいのですが、冒頭の三行が見事にボクを表現していたので、ご紹介しますね。

1. 渋谷のティーヌン・ダイニングのガパオ

2. 買い物中毒のファッション通販アドバイザー

3. スニーカーはつまみ

そう!買い物とスニーカー好きで、渋谷のティーヌンでガパオ食ってさえいれば、誰でも独自化できるって内容です!って、いやいや (笑)。

さすがにそれだけじゃお金が出ていく一方なので、そこはモギーさんが深掘りして、さらには今回登場する13人、名付けて Okunoya’s 13 のリーダーである短パン社長こと奥ちゃんがその内容を編集してくれてたので、インタビューでは言えてないけど伝えたい重要なことも加筆された 大MANZOKU の内容。

特に失敗談である「カッコつけない」ってことは、読んでいただいた方にも活かしてもらえれば嬉しいです。SNS見ていても「この人、カッコつけててもったいなぁ」と思うことがたまにあるので。

ジョニー・ライデンここにあり!

そして最後に一番大事なことをお伝えしたいと思います!

それはインタビューではバッサリだったボクの尊敬する経営者、ジョニー・ライデンについて。この人は経営者ではなくガンダムに出てくる ( といっても本編には出てこない ) パイロットなのですが、リーダーとしてその姿勢に強く惹かれます。

このジョニー・ライデンという人はアムロの敵である、ジオン公国のパイロットです。そうシャアのお仲間ですね。んで、ジオンのエースパイロットというとみんなシャアというのですが、実は「機動戦士ガンダム 公式百科事典」に掲載されているジオン公国の撃墜スコアで見ていくと、

IMG 9152
900ページ近い大ボリュームの機動戦士ガンダム 公式百科事典。これだけで妄想膨らむ最高の一冊です

1位 ブレニフ・オグス中佐 / MS 193機 艦船 8隻
2位 ノルデット・ハウアー中佐 /MS 191機 艦船 4隻
3位 ジョニー・ライデン少佐 /MS 185機 艦船 6隻
4位 エリック・マンスフィールド大佐 /MS 156機 艦船 3隻
5位 シン・マツナガ大尉 / MS 141機 艦船 6隻
6位 ギャビ-・ハザード中佐 / MS 138機 艦船 2隻
7位 ロバート・ギリアム大尉 / MS 115機 艦船 6隻
8位 グレニス・エスコット中尉 / MS 103機 艦船 12隻
※ MSはモビルスーツの略

と、ソロモン海戦に参加していないなどのハンデもありシャアは、実はベスト8にも入っていません。

一方でジョニー・ライデンは3位にいます。さらに彼はシャアと同じ赤いモビルスーツに搭乗していました。赤い彗星がシャアの異名なら、ショニー・ライデンの異名は「真紅の稲妻」。連邦のパイロットどもは、赤いモビルスーツを見たら生きた心地しなかったでしょうね。シャアかジョニー・ライデン、どっちもあの世行きです。

しかし性格は大きく異なります。若くして将校となりジオン公国で人気となる2人ですが、シャアと違いジョニー・ライデンは「士気高揚のために自分は担がれている」という想いを抱き続けます。

やがてジョニー・ライデンはジオン軍のエースパイロットを集めた部隊の隊長となります。その名も「キマイラ隊」。位置付けとしてはニュータイプ部隊として組織された部隊ですが、シャアが率いた同じニュータイプ部隊である独立第300戦隊 ( ララア・スンが在籍していたことで有名 ) と違い、ニュータイプ専用機が割り当てられず、ニュータイプ研究機関であるフラナガン機関のバックアップも受けていないという違いがあります。

そう、実際にはニュータイプ部隊ではなく、その素養を持つ人が集まった叩き上げのエースパイロット部隊、それがキマイラ隊なんです。まるでキャリアとノンキャリア、ボクにはそう映るんです。

神輿の上、そんな過剰な評価に疑問を覚え、ひたすら現場で戦果をあげ続けたジョニ-・ライデン。一方で父の仇を撃つためにガルマやキシリアを利用して器用に立ち回ってきたシャア。政治の舞台にもステージを上げ、史実に名を残したのはシャアかもしれません。しかしボクには、愚直に現場で結果を残してきたジョニ-・ライデンの方が圧倒的に魅力的に映ります。

「叩き上げの意地」。そんなドロ水をすすった経験のある現場の精鋭たちを集めたキマイラ隊のような会社にしたい、そんな想いがボクにはあります。だからこそ尊敬する経営者として、いつもジョニー・ライデンの背中を追い続けているというわけです。

って・・・・。こんだけ熱く語っても、みんな付いてきてるかな。。。

「魅力的に映ります」って言ってもアニメにも映画にも出てこないんだよね。。。でもさ、その端っこ感というか、隠れた才能というか、そういうとこも自分の理想とピッタリで大好きなんだよね。

 

Okunoya’s 13の記事はこちらから!

中小企業は独自化で生き残ろう!大阪製罐株式会社 清水雄一郎さん

中小企業は独自化で生き残ろう!kiso barオーナー木曽 信介さん

中小企業は独自化で生き残ろう!フジプレコン株式会社 専務取締役 松林克法さん

中小企業は独自化で生き残ろう!白馬ホテル五龍館 代表取締役 中村ゆかりさん

中小企業は独自化で生き残ろう!ワンダープロダクト株式会社 代表取締役 平山 晋さん

中小企業は独自化で生き残ろう!CONKS GROUP 代表取締役 松島亘さん