BLOG

コミュニティって自然にできたもの以外は大抵キモい

どうも!買い物中毒のファション通販アドバイザーの野田(@KURUZE)です。お買い物してますか?

SNSをやっていると「あーぁ、なんでそこいくかねー」って、思うことが多々あります。「そこ」というのは、仲良しグループとかハッシュタグのこと。

ボクは面白そうなところにその都度顔は出したいけど、グループに所属するのは苦手。どうしてもそのグループ内での序列や「あっちいったらこっちが」というようなバランス関係が発生するので。

なので単純に面白そうな企画やタイミングは常に探しているつもりですが、その中で「これやべぇな」って感じることがけっこうある  ( やばいは平仮名なんで本当にやばいという意味です。スゴい場合はカタカナでヤバい!あ、ボクの中でのお話です。あしからず ) 。

今日は、そんなお話。

 

コミュニティって自然にできたもの以外って、大抵キモい

まず根本的にはボクは人と知り合うとき「大嫌い」から入ります。最上級で「普通」。「この人好き!」って入ることはまずない。性質的に「人の嫌なところ、怪しい部分」を最初に見つけるタイプ。えぇクズなんです (笑)。

でも人との出会いが守備から入るので「本物のフリした偽物」にひっかかることはまずない。でも反対に数少ない「本物」だった場合は、ちゃんと「好き」か「大好き」になります ( だいたい 5%くらい )。

では「本物のフリした偽物」とはなにか?共通するのは説得力がない人のことです。ここに共通する胡散臭さの元は「デビューが多い」ということかもしれません。

高校デビュー・社会人デビューなんてかわいいもんで、おっさん、おばさんデビューがタチ悪い。いや、いくつになっても何かを始めるのはすごい良いことなんだと思いますよ。でも大した経験もないのに「金とって集客するなよ!」ってことを言いたいんです。

その手法がセミナーだったら「Google先生や本、セミナーで聞いたような内容を知識として詰め込み、実績はもちろん実体験も大してないのに人の知識だけ集めて金とんなよ!」って思うし、クラウドファンディングだったら「ただの言い訳をどっかで聞いたような崇高な思いっぽく置き換えてるけど、結果ただのタカりじゃん (笑) 自己責任。自分で稼いで払えよ!」って思うものがある。

コミュニティって自然にできたもの以外って、大抵キモいじゃないですか。

自然な流れで集まったコミュニティって、やっぱり中心になる人がいるからできてくる。つまり役者がいてこそ成り立つもの。反対にそういう場所で自分の居場所をつくれなかった人が役不足なのに勘違い、もしくはイキってお山の大将になりたがって作ろうとしているコミュニティは、マジでSNS上からでも胡散臭さがプンプン漂います。

 

以下に当てはまる場合は「半身で様子見」をオススメ

で見ていて「あーぁ。。。」と思うのは、こういう輩に引っかかってしまう人のこと。共通するのはやっぱり「良い人」っていうか「そこまで知らない人に対して、半身のスタンスをとらない人」なような気がします。

もっと言うと裏や側面といった色々な角度から見ようとせずに「表側だけを見る」。つまり相手が見せている部分が100%だと捉えてしまい「裸で飛び込んでしまう」傾向があるように感じています。

普段からSNS上でやりとりをしている場合は例外だけど、初対面、もしくはほぼ初対面なのに、いきなり裸全開でこられても空気の読めるまともな人は「お、おん」と少し引き気味になると思う。でも上記のようなコミュニティを必死に作りたい輩は「いらっしゃい!もっとこっちおいで!」と優しく招き入れます。もしくは近づいてくる。

つまり、表面だけを捉えると初回の対応では、胡散臭いほど優しくて入りやすいような気がします。

じゃボクみたいに初対面で「大嫌い」から入るクズじゃなくても、そういう輩に引っかからないようになるためには、どうしたら良いのか考えてみました。以下に当てはまっている場合は、まずは「半身で様子見」することをオススメします。

・ 初対面なのに「何か面白いことしましょう!」と言ってくる ( いや、どちら様ですか? )
・ 話している事例のほとんどがまったく接点のない人の事例 ( いや、あなた様ご自身の事例は? )
・ 朝日とか夕陽をみんなでとかいいだす ( いや、お一人でどうぞ )
・ 武勇伝を投稿する ( いや、オリエンタルラジオかよ )
・ 心のあり方みたいな投稿をする ( いや、美輪明宏かよ )
・ 世界とか言いだす ( いや、せめてご近所クリアしてからで )
・ やたら気づきとか言う ( いや、どんだけ気絶してんだよ )
・ ダサい ( いや、なんでその服選んだ?いや、むしろどこで売ってんの? )
・ 大抵、ハッシュタグがキモい 
・ 大抵、写真がキモい 
・ 確実に絡んでいる人がキモい

あ、なんか最後の方はただの悪口になっているような。。。(苦笑)

要は自分の立ち位置をわきまえている人、もしくはセンスのある人と付き合っていかないと、せっかくそういう人に出会うチャンスだったのに、それをフイにして「キモいコミュニティの人」という同一に見られて、参加している人まで避けられてしまうと思うんだけどなぁ。

多分、世の中は悪い人ばかりじゃないと思います。だから騙そうとして騙す人は少ないと思う。でも厄介なのは「本人は良いと思ってやってることなんだけど、そこに実体がなく冷静に考えてみると良くないこと」になってしまっているケースってけっこうあるんじゃないかなって。

だから、そこに巻き込まれないよう選球眼を意識して、フォアボール狙いくらいの気持ちが最初は良いんじゃないかなって。初球狙いではなく、どんな球種でどんなコースに投げてくるのか? そんな感じで球種を見極めてから好みのボールを投げる人に対しては、思い切り踏み込んでスイングすれば打率は上がると思うんです。